スパ

テレビコマーシャルなどでも見かけることがあるスパは、非常に巨大な
温浴施設となっていることが多いです。大きさや効能など、数々の異なった
温泉につかることができる以外にもメリットは少なくありません。

大きなプールで遊ぶことや、食事をすること、また施設内でエステを
受けることなどが可能になっています。温泉に関しては数種類のお湯が
準備されていることがほとんどで、目的に応じて温浴をすることが可能になっています。

それにプールでは小さなお子様が遊べるような浅いものから波の出るものや、
流れる場所など様々なものがあり、大人でも十分に楽しむことができます。
季節によっては時間単位で様々なショーが行われたりすることもあり、
食事を楽しみながらショーをみて充実した時間を過ごすことができます。

スパで行われているショーは、リゾート気分を最大限に味わえるようなものとなっており、
季節や時間を忘れて日常とはかけ離れた時間を過ごせるような内容になっていることが多いです。

温泉の効能に関しては、それぞれ違いますが、多くのスパが温泉にこだわり、
地元だけではなく全国各地で人気を集めている名湯たちの源泉を使用していることがあります。

食事内容も実施していて軽食だけではなく、お年寄りが利用する際でもしっかりとした
和食を食べることができたりするようなレストランなども併設され、近年では一つの
リゾート地として捉えられる傾向にあります。

スパの利用料金は食事代などを除き温浴をする際の金額として
1日3000円から5000円前後となっています。少々高く感じてしまう部分がありますが、1日を
施設で過ごしても飽きないほど多くの風呂、そしてプール、その他食事コーナーなどが
あるので利用客がどんどん増えているようです。中にはプールに大型の滑り台のあるところもあり、
スリリングに楽しんだりできるのも、日常にはない刺激となり、喜ばれているようです。

ちなみに、アメリカ合衆国にある温泉施設の多くは、このスパ形式になっています。
日本のスパと異なる点としては、塩素で消毒してあるプール形式のスパしか
設置してないケースがほとんどであるほか、大半が水着着用が必須だったりします。

それでも、現地を訪れた風呂好きの日本人に、人気のある施設であることには変わりないでしょう。
昨今は、高校生が支援制度を利用してアメリカ留学をすることも多いほか、グリーンカードを
用いて、アメリカに永住する日本人も少なくありません。