健康ランド

設備

健康ランドは全国的に高速道路インターチェンジ付近などに多く、場所柄もあって利用者がどんどん増え続けているといわれています。

一般的な温浴だけでなく、その他足湯など様々な種類の設備を楽しむことが可能になっています。

銭湯の場合には自分でタオルやその他せっけん類など持ち込む必要があるケースが殆どになっていますが、常備されている事があり、万が一自分で持ち込むことを忘れてしまった場合にも利用することが可能です。

反対に自分で持ち込んだ場合には利用料金が割引になるような施設もたくさんあります。

更に健康ランド内では、簡単なゲームを楽しんだり軽食をする事も可能になっていますし、丸1日程度の利用時間の中で仮眠をとることも可能になっています。

何日間も継続して宿泊利用することができるような施設と違い、施設の清掃時間などは利用することは不可能となるため、一度清算をして再び利用するという形を取っているところが多いそうです。

一般的な温泉や銭湯に比べると利用料金が少々高いと感じてしまう部分はありますが、それだけ充実した時間を過ごすことが可能になっています。

料金

平均的な料金としては大人1人1日利用する際に2000円から2500円というのが相場ではないでしょうか。

お子様の場合には半額程度になっている場合や乳幼児の場合には無料になっているような健康ランドがあります。

営業時間

夜間や深夜でも営業を行っており、真夜中まで仕事をしていた人が癒やしを求めて利用する場合もありますし、その他交通事情等により帰宅することができなくなってしまった場合や仕事が遅くなってしまい、電車がなくなってしまったなどと言った場合にも健康ランドを利用する人が多く、更に近隣にお住まいの方の場合には朝一番で健康ランドに向かい、まずはお風呂に入ってから1日を過ごすと言う場合もあるそうです。

その他サービス

また健康ランド内でマッサージなどを受けることが可能になっている場合があり、温浴以外にも疲れを癒やすことが可能になっています。
最近は健康ランドからスパへと名称を変更する施設も増えてきているようです。

健康ランドと言う名前から想像すると、若い人は利用しないイメージがありますが、驚くことに若者の利用者も多く、施設内では若者と年配者が仲良くお風呂で世間話をしているような姿が見受けられます。

Comments are closed.