ゲルマニウム温浴

一風変わった温浴で癒やされよう

温浴というと、字面からして銭湯や温泉のようなものが想像されるかと思います。
勿論そういったものも温浴の一種ですが、中にはまた違った温浴というものが存在しています。
その1つであるのが「ゲルマニウム温浴」です。

ゲルマニウム温浴というのは、ゲルマニウムという物質を溶かしたお湯に手足を付けて、ゆっくりと温まる、というもので、普通の入浴とは少々違っています。
いわゆる岩盤浴のようなスタイルの温浴となるわけですが、このゲルマニウム温浴にはどんな特徴やメリットがあるのでしょうか?

まずポイントの一つとなるのが、くつろげる空間づくりがなされていることが多く、身体的には勿論のこと心理的にも癒やされることが出来る、ということです。
これは勿論店によっても違いがありますが、アロマなどを使って落ち着ける空間を作り出し、証明なども気を使って眠ってしまうことが出来るような、安心できる空間作りというのがされている場合が多いです。
銭湯の癒しというのも良いですが、一味違った雰囲気のなかで施術を受けることが出来ます。

さらに、ただお湯に浸かるというだけではなく、マッサージなどのリフレクソロジーを一緒に行ってくれる場合が多いのもポイントの一つです。
アロマオイルを利用したオイルマッサージであったり、デコルテのようなマッサージが行われることも多く、お湯だけではない気持ちよさを味わうことが出来るようになっています。

加えて、銭湯や温泉などは服を脱いで裸にならなければいけないため、どうしても苦手だという人もいらっしゃることでしょう。
ゲルマニウム温浴では全裸になる必要はなく、ガウンなどを着用して利用することが出来る場合が多いですし、個室で利用できることが多いために恥ずかしがらずに利用できる、というのも嬉しいポイントでしょう。

ゲルマニウム温浴の効果の程は?

では、ゲルマニウム温浴自体の効果についても簡単に紹介していきたいと思います。
ゲルマニウム温浴で使われるお湯というのは、40度から43度程ですから、そこまで熱いというものではありません。
しかも浸すのは手足だけなので、一見するとあまり温まらないように思えるのですが、実際にはじわりじわりと全身が暖まるようになっています。

内側から熱くなった体はすぐに大量の汗を吹き出すようになります。
この汗が流れている感覚というのが、ゲルマニウム温浴で一番気持ち良いポイントだと言っても過言ではありません。
何故手足のお湯だけでこんなに温まるのかというと、手足には毛細血管が集中しているため、血液を通じて全身に効率よく熱が伝わるためだといいます。

仕事帰りや休日に、普段の疲れを癒やすのに良いでしょう。

Comments are closed.