家庭で楽しむ温浴

onsen
近年、温浴は大人が楽しむだけのものではなく子供でも楽しむことができるようになっています。

特に家族で楽しむものは、より家族の絆が深まると言われており、温浴施設を利用していたり、自宅で楽しんだりしているご家族が増えています。

家族で楽しめる施設が増えた事で、これまでのように遠出をしたり、混んでいるテーマパークに行くことが少なくなって、助かっている親御さんもいるのではないでしょうか?

入浴剤を使って楽しむ

単純にお風呂に入っているだけでも楽しむことになりますが、更に入浴剤を利用したり温浴をすることでいつもよりももっと楽しくなります。

自宅にいながら家族で温浴を楽しむ際には泡が出てくるような入浴剤を使ったり、発砲するタイプの入浴剤で最後には中から小さなマスコットが出てくるような入浴剤を使ってあげるとお子様は喜んでくれるのではないでしょうか。

ただ、泡の出るタイプは滑るので、注意してください。
それから、体に入浴剤の成分が残ってしまうと肌荒れを起こす可能性があるので、必ずしっかりと洗い流すようにしましょう。

ドラッグストアなどでは沢山の入浴剤が販売され、一回分ずつ購入することができるので、毎日違った温浴をすることができます。

ジェルのようになるタイプや、発泡するものなどもあるので、さまざまなアイテムを使ってお子様と盛り上がることができるでしょう。

美容に関心のある方なら皆さんご存じの@コスメでも人気の入浴剤を取り上げています。

2014年1月時点での人気ランキングでは、クナイプの『グーテナハト バスソルト ホップ&バレリアンの香り』という商品が1位になっていました。

こちらは安眠をサポートするものだとか。
もし、ご自宅で使いたいというお気持ちがあれば購入してみるといいかもしれません。
ソース元:http://www.cosme.net/item/item_id/1053/top

家のお風呂で子供と楽しむ

自宅での温浴は家族で歌いながら楽しんだりお風呂専用のアイテムで言葉や様々な知識を覚えさせることができる空間といえます。

大人だけでなく、お子様でもこのような時間は時間は非常にリラックスしているので、何気なく感じているストレスを発散することにもつながっていきます。

更に入浴剤などを使うことで温浴の時間が盛り上がり、お風呂に入ることに抵抗を感じなくなってくれます。

温浴が好きになってくれるのは、親御さんが助かるだけではありません。

お子様本人も常に代謝の良い状態となるので肌が健康になり、肌トラブルを回避することができると言われています。

特に自宅にいながら家族で楽しむ際には思い切ってお子様と歌を歌ってしまうなんていうのも良いでしょう。

温浴施設で子供と楽しむ

他にも遊戯場のある温浴施設を選べばたくさんのゲームをすることもできて良いです。

ご家族でボーリングを楽しんだりすると想像以上に盛り上がり、お子様も喜んでくれるのではないでしょうか。

また小さなお子様と暮らしていないご家族でも家族で温浴施設を利用するメリットはあると思います。

日頃話すことがないような話をしたり、普段は集まることのないご家族でちょっとしたリゾート気分を味わい、日帰り旅行を楽しむことなども可能になっています。

Comments are closed.